後藤建築の考える家づくり

イイトコドリの家 | 一般の工務店の良い所と、ハウスメーカー・リフォーム会社の良い所を取った住宅づくり。耐震・安心・技術・低価格・信頼

家を建てる際に問題になるのはパートナーの選び方です。
「ハウスメーカー」は信頼感があり、モデルハウスもハイクオリティ。
しかし、思い通りの家が建てにくいという傾向があります。

「工務店」は技術も高く、
親身になってくれる反面、センスやデザインに関しての不安が残ります。
「設計事務所」はデザインは得意ですが、
個性が強く、敷居が高いイメージ。

後藤建築が目指すのは、
ハウスメーカーの「信頼感」、
工務店の「技術」、
設計事務所の「センス」を兼ね備えた「住宅のイイトコドリ」。
そんなスタイルで価値ある家づくりを提案しています。

営業マンは居ません。

大手住宅会社には展示場があり、TVCM、豪華カタログ、プレゼントに加え、営業マンが毎日コンタクトを取ってゴキゲンをうかがってくれたりします。大変がんばっていますがタダではありません。
すべて大手ハウスメーカーで家づくりするだれもが支払うお金です。

後藤建築は小さい会社です。
同じ物なら大手より安く作れます。
満足度だけは負けたくありません。
ローコストからハイクオリティ、木の家、レンガの家など、なんでも調べて工夫していいとこ取りしましょう。

建てられる棟数に限界があります。

後藤建築は、年間3〜5棟(新築)くらいしか出来ません。
信頼出来る仲間、信頼できる職人、基本的に物作りとは営業マンの浅く広い知識ではなく、その道のプロ職人の手によって信頼が生まれるものと信じています。
お客様が望むものをしっかりと見極めて物づくりに励んでいきたいと思っております。
あたたかい目で、私達、後藤建築を育てて下さい。