常陸太田市の家 13

別荘のような平屋風2階建のお家。平屋に見えるが実は2階建のお家。
平屋ならではの優雅さと使いやすさ、2階建はプライバシーの確保が容易であったりと、それぞれ良い所をしぼった住宅となっている。

リビングには吹き抜けがあって開放的であり化粧梁にスポットライト、また間接照明が壁全体を照らし夜のムードアップを演出。

色むらのあるフローリングはヴィンテージ感が強く高級感が漂う。壁掛のTVやグレーのソファーなど清潔感のある白いキッチンと家具の相性が良く、階段も白とこげ茶色でメリハリがある。

クローゼット扉は白くして目立たぬようにし、エアコンも埋め込み型で自然に仕上げてすべての箇所で強いこだわりが伝わってくる。

  小屋裏の部分を利用し1部屋設けてある。屋根勾配がそのまま天井に反映されて、勾配天井の隠れ家的な部屋となりました。

ベランダもあり布団を干したりと使い勝手が良い。

竣工時期 2019年3月
テーマ 別荘のような平屋風2階建のお家
建築場所 茨城県常陸太田市
延床面積(㎡) 100.80㎡
坪数 30.50坪
金額 1500万~2000万
構造 木造2階建
分類